こんにちは。
ドローン担当宮田です。
ドローンで空撮をするようになってから、一眼レフカメラや撮影した写真の編集、動画にもどんどん興味がわくようになりました。
しかし、何からどう勉強していいのかわからなかったので、その旨、ビデオグラファーの前田氏と映像制作Want代表の小林氏に相談をしました。
すると、私のミラーレス一眼カメラを使って即行の「カメラ初心者講座」を開いてくれました。
シャッタースピードと絞りとIOSについて、実際に鹿島神宮で私のカメラを操作しながら教えてくれました。
自分でも「初心者向けのカメラの本」などは読んでいましたがF値やRAWなど言葉が難しくてよく分かっていませんでした。
しかし、実際に被写体にカメラを向け、マニュアルモードで設定を操作すると、どの設定を変えるとどう写真が変化するのかが一目瞭然で、今まで分からなかったことが一気に理解できました。
ぼかしや構図についても教えてもらい、初めてぼかしがうまくできました。
・・・だからといって、突然上手に撮影できるわけではありませんが(;´∀`)
とりあえず教えてもらったことを忘れないうちにカメラのバッテリーが無くなるまで鹿島神宮で撮影練習をしてきました。
何に関してもそうですが、きちんと基本を理解することは大切ですね。
そして、もう一つ大切なのがルールを守ることです。
鹿島神宮には「ドローン禁止」の看板がありました。
とても荘厳な神社なので上空からも撮影したくなりますが(ドローンも持ってきていたので)ここはきちんとルールを守って地上からの撮影としました。
これから写真や動画をどんどん勉強していきたいと思います!