こんにちは。
ドローン担当宮田です。
 
先日、仲間うちで水木海岸に行きました。
ありきたりな言い方ですが、海も空も砂浜もとってもキレイでした。
特に、砂浜の砂の色がキレイで流れ着いていた石もキラッキラでした。
ゴミもほとんど落ちておらず、拾ってくれている人に感謝です。
私もゴミ拾いなどの活動に参加してみたいと思います。
 
そんな海ですが、海といえば水中ドローン!
実は弊社にも水中ドローンが2台あります‼
GLADIUS MINIです。
LEDライトと4K Ultra HDカメラを搭載し、静止画や動画の撮影ができます。
本体は2.5㎏と軽量でアクセサリー一式を収納できるリュックで持ち運びもできます。
しかも、水中ドローンの映像をリアルタイムで配信することができます。
1回の充電で1.5~2時間稼働し、最大水深は100mでケーブルの長さも100mですが別売りのケーブル(50mと100mの2種類)で航行距離を延長することもできます。
 
水中ドローンでは冬場の海、狭所、生活用水などで濁った水中など潜水士が行くにはリスクの高い水域に行くことができ、船舶、養殖場、海中ケーブル、港湾施設、護岸、ダム、湖沼、貯水槽、工業用水水管路、下水道などの点検や、海洋生物調査、漁礁調査、水害の被害調査や水難救助・捜索などでの活用が期待されます。
 
まだ私は水中ドローンを操縦したことはありませんが、その際には改めて投稿したいと思います。
 
ちなみに、水中ドローンのレゴが会社にあります。
とっても珍しいそうです。
無料説明会にお越しいただいた際はじっくり眺めて下さいね。