おはようございます。
ドローン担当宮田です。
 
昨日は強風で飛ばされそうでしたが、今朝(8時台)は穏やかな風でした。
天気予報を見てみると「静穏0m」とありました。
”静穏”という言葉をGoogle辞書で調べてみると
”せいおん”と読むそうで、
「1.静かで穏やかなこと。また、そのさま。
2.風速毎秒0.2m以下で、風力階級0の無風状態」
更に”風力階級”を調べてみると、
「風速を目測で観測するとき、その強弱を表す階級。現在は広くビューフォート風力階級が用いられている」
更に更に”ビューフォート風力階級”を調べてみると、
「英国の海軍少将ビューフォートが考案した風速の尺度。1806年の航海日誌から使用し、帆船に対する風力の状態を目視により表した。現在は地表の地物の状態や海面の波浪などによって風力を0~12の13段階に区分し風速を定めている」
とのこと・・・
調べるとその先で分からないことがあり更に調べる・・・
自分の学の無さに驚愕しながらも、ドローンと風は切っても切れないもの・・・
朝から勉強になりました。
風の谷のナウ〇カのように風が読めれば良いのですが・・・
 
ということで、今日の風景をご覧ください。
北茨城の海は今日も美しいです。