こんにちは。ドローン担当宮田です。

今日の朝、空を見上げたら一面真っ青な快晴!
「これはドローンを飛ばさねば!」
という思いに駆られ、早速準備。

私はいつも
①天気予報で気温・温度・降水(アメダス)・温度・風速をチェック
(この時点で天候が不安定なら中止します。特に風速は重要です)
➁ポケット風速計で自分がいる場所の風速をはかります(実際のホームの状況確認)
③ドローンの点検(プロペラやフレームも全般)
④電波干渉の有無(電線や鉄柱などの周囲の状況も)
⑤起動後異常が無いか
それで問題がなければ撮影に入ります。

カメラを海のほうに向けると思った通りの絶景!

フライトまでいくつも手順があり面倒に感じるかもしれませんが、
事前の万全な準備があってこそ、安心して美しい風景が撮影できると思っています。

今後も安全第一で頑張りたいと思います。