こんにちは。
インストラクター宮田です。
 
今日はJUIDA受講第7期の2日目です。
いよいよ実技に入ります。
 
さっそく飛ばしたいところですが、まずは飛行前確認を行います。
「飛行前確認」は航空法遵守事項です。
具体的には、天候や周囲の状況確認、機体の状態(破損していないか)、フェールセーフ機能(安全機能)など諸々の確認を行います。
飛行前確認が終わったところでやっとGPSがオンの状態で起動します。
そして離着陸やホバリングなど基本操作をしっかり行います。
 
午後からは午前中に行った訓練をGPSがオフの状態(ATTIモード)で行います。
ATTIモードになると風や磁場など様々な影響を受けて操縦が難しくなりますが、今回の受講生の方は「風で流される~」と言いながらも安定した飛行を行っていました。
 
そして、今回は秘密兵器を持ち込みました。
バッテリー保管用の冷蔵庫です。
設定温度が25度になっています。
夏場など外気温が高いところだと暑さによりバッテリーの充電ができなくなります。
前回の受講ではバッテリーの充電に悪戦苦闘したので今回は導入してみました。
 
上手な受講生とバッテリー保管庫のおかげでカリキュラムは順調に進みました。
明日は夜間・目視外訓練を行います。