こんにちは。
インストラクター宮田です。
 
今日は朝から雨ですね。
出勤前に少し寄り道をして海を撮影(スマホで)してきました。
6月終わりの猛暑で枯れてきていたアジサイも少し復活してきたような…?
 
本来であればドローンで空撮をしてきたいところですがあいにくの雨…
茨城ドローンスクールにあるDJIのドローンは全て防水機能が付いていません。
海外のYouTubeでは雨の中、phantomを飛ばす映像などもありますが、ドローンには熱を逃がすために隙間がたくさんあり、ローターもブラシレスモーターなので部品がむき出しになっています。
基盤が濡れてしまったりバッテリーがショートする危険性もあります。
そんなリスクを負ってまでフライトさせてもカメラに水滴がついてしまえば良い映像は撮影できません。
 
産業用や水陸両用や防水機能がついているドローンも最近では発売されていますが防水仕様になっていないドローンを飛ばすのは非常に危険です。
 
雨の日のフライトもいつか経験してみたいと思いますが、当面は技術の進歩を見守りつつ、お天気の良い日にフライトさせたいと思います。