こんにちは。
ドローン担当宮田です。
 
本日、北茨城市と災害協定を締結しました!
災害協定を締結してできることとしては、
・災害現場を迅速に確認できる
・道路が寸断されている場所、浸水している場所にも飛んで行ける
・ヘリコプターより安価
・土砂災害現場、倒壊しそうな建物など人間が行くには危険な場所にも飛んで行ける
・上空から要救助者を捜索できる
など、ドローンが災害で活躍できる場面はたくさんあります。
もちろん災害が起こらないことが一番ですが、万が一の際には少しでも役に立てればと思います。
 
しかし、私は災害現場での活動経験がなく、救助のプロでもないので、現場の市役所や消防や警察の指示のもと活動するとともに、防災士の勉強など自分自身も災害について勉強をしていきたいと思います。
それと、いざというときに身軽に動けるよう日々体を鍛えていきたいと思います!